朝日神明社 Konohana Checker

My favorite place in Konohana Ward

朝日神明社

朝日神明社

明治40年に朝日宮(現大阪市中央区)と皇太神社(此花区)を合祀し、昭和6年に現在地に移動しました。
朝日宮は源義経が平家追討の際、戦勝の祈願をしたり、豊臣秀吉が年々、米百俵を寄進していたという神社です。
皇太神社はこのあたり(南新田と呼ばれていたそうです)の鎮守の社だったところでした。
目立たないところにあるのでおまいりに来ている人は誰もいませんが、結構由緒ある神社です。




大きな写真は正面から撮ったものですが、段差があります。

神社の北側(写真右上)と東側(写真右下)から入ると段差はありません。お参りする方は正面以外で入られたほうがいいでしょう。



Konohana Checkerのトップへ
サイトマップに戻る

 ©2002-2019 Mai Nishikujo All Rights Reserved