2008.10-12

Weekly West Nine

Weekly Diary Written by Mai Nishikujo

HOME>Weekly West Nine>2008.10-12

2008.10-12

2008.12.29 西九条舞の妄想

西九条舞というのは言うまでもなくハンドルネーム(ペンネーム)です。
ネットという世界と実生活の世界と分けて行動していることが多いです。
もちろん、ここも含めてホームページやブログで書いていることは実際体験したり、人から聞いたり(そのときはその旨を書くのですが)したことを書いています。
しかし、「これはブログに使えそう」とかアクセス各駅停車などのHPのコンテンツの取材とわかっているときは実生活の人間としてではなく、西九条舞として行動しています。

この時点でかなり妄想が入っていますね。

実はこのHPができてからもうすぐ7回目の正月を迎えることになりますが、同居家族ですらこのHPの存在を知りません。
ですので、場合によっては私がどこに行っていたのかここでチェックしている方のほうが知っていることもあります。

さて、現実世界の私とネット世界の私が時々別人格になるときがあります。
自分のHPを見て、ダメ出しすることがあります。
自分のブログを見て誰が書いているのだろうと考えることがあります。

(とはいっても一瞬だけの話ですが)
かなり妄想が激しいですが、取り敢えず、今のスタイルでこのHPを続けようと思います。

2008.12.22 西九条舞の上洛

学生時代や卒業後しばらく京都でボランティア活動をしていたので京都に行くのは珍しくなかったのですが、最近、京都に行く機会が少なくなりました。
ただ、先週は珍しく2日連続でいくことになりました。

金曜日に京都・嵐山花灯路に行ってきました。
これは前々からいく準備をしていましたし、家族にも行く旨を話していました。

嵐山花灯路のことを土曜日の未明にブログにUPして、朝ご飯を食べているときに、梅小路の蒸気機関車館に姪を連れて行ってほしいと言われたので、連れて行くことにしました。
別に姪は蒸気機関車は大好きではないはずなのにと思いながらも京都に行きました。
梅小路蒸気機関車館についてすぐにSLスチーム号が出発するとのことで、入館してすぐにメインイベントが始まり、10分で最大の山場を終えてしまいました。

一応、このHPはバリアフリーについて公開しているので、バリアフリーに関して言いますと、SLの体験乗車は乗車口まではスロープがありますが、乗車口で車いすが入らないので、車いすから乗り移る必要があります。
車いすは折りたたんで客席内に入れるか、ホームに置いていくか(同じ場所に戻るので)のどちらかになるかと思います。
車いすトイレはあるのですが、他の展示物に関して入れないものがあります。

写真も撮ったのですが、機関車の写真よりも近くの公園で写したものの方が遥かに多かったです。
それでも汽車に乗れただけでもうれしかったようだったので、よかったかなと思います。

2008.12.15 西九条舞の外食

月曜日は知り合いのラーメン屋が交野に支店を出したので行きました。
火曜日と水曜日は仕事の都合で家でご飯は食べられず。
木曜日は家庭の都合で近所のうどん屋に行きました。
金曜日は忘年会で、久々にお酒を飲みました。
土曜日はライブに行っていましたので外食。
日曜日は中之島に行っていてこれまた外食でした。

この1週間は外食続きの1週間でした。
特に夕食。

今週こそ外食をなくしたいのですが…無理でしょう。
でも減らすようにしたいです。

2008.12.9 西九条舞の毛髪

私、西九条は悲しいほど天然パーマでございます。
ストレートパーマ当てるほど長くなる前に髪が大変なことになるので、ストレートパーマは不可能なので、仕方がなく、カットをしてもらいます。
逆に言えば、カットをしてもらえばどうにでもなる毛髪です。
とは言え、お世辞にも小顔ではないので、あまりショートだとこれがまったく似合わないのです。
そうでなくてもワーストドレッサーですので、何もかも似合わない格好だと、私に外出禁止令が出るかもしれません。
とりあえず、カットをしてもらいました。
冬なのにこんなにカットしていいのだろうかと思うほどカットしました。
別に失恋もしていないけど、髪をバッサリと。
なぜか、1週間の間に家族全員が別々のところでカットをしていました。
我が家にカットに関する決まりごとはないのですが、不思議なもんです。

2008.11.30 西九条舞の激怒

今、見ていただいているのはプロバイダーがOCNのページですが、実はもうひとつ契約しているところがあります。
OCN1本にしないのは容量不足になり、OCNのオプションで容量を追加していくと月に数万円かかることになります。
したがって、容量が必要なアクセス各駅停車を別の会社のホスティング契約をしています。
ところが、そのホスティングの会社がミスを犯し、2日近くページが表示されない事態になりました。
以前から不満がありましたが安いので我慢をしていましたが、今回のことで堪忍袋の緒が切れ、別のホスティング会社に移行しようと思いました。
そして新しいホスティング先を見つけ、契約をしました。

あわせてドメインを取得しました。
旧・西九条舞のグルメ日記の記事やコメントを現・西九条舞のグルメ日記に完全に移行しました。
あと、アクセス各駅停車を新サーバーに移行するため、作業を急ピッチで行うことになっています。
ドメインは取得しましたが、このホームページのURLは変えませんが、ただひとつ変更があります。
新サーバーのほうもHPの入口を作るので、入口を2つになります。
そして、今週、現・ホスティング会社から契約更新の旨のメールが来ました。
そのメールには、先日の事故について全く触れられていませんでした。

さすがの私も激怒です。

もちろん契約を更新せず、ここの契約期限までに新・サーバーに移行できるようにがんばることを誓いました。

2008.11.25 西九条舞の予約

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー 毎年第3木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日です。
毎年のことですが解禁日に購入して、その日のうちに飲むことにしています。
今年は近くのコンビニで購入。
特に理由はないです。予約するとワイングラスがもらえることを除いては。
妹が私のワイングラス(これも以前、予約してもらったものであるが)を割ったので、代わりのワイングラスをもらえたらいいなと思っただけです。
同じボジョレーヌーボーでもいくつかお値段が違うのですが、今年は上等そうなのを選びました。
購入したのはDomaine du bout du monde Beaujolais Villages Nouveau(ドメーヌ・デュ・ブ・デュ・モンド・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー)2007年です。
また、Saint Andre(サンタンドレ)という、チーズも購入しました。
そして冷蔵庫に入れる前に写真をパチリ。
少々冷やして飲むと、新酒なのにしっかり作られている感じがしました。
個人的には昨年のものの方が美味しかった気がしましたが、それなりにワインを楽しみました。
ただ、チーズはこんなにクリーミーなチーズは食べたことがないくらい美味しく、ワインがすすみました。
注文したものが注文したものなので、コンビニで3,000円を超える買い物なんてしないのですが、滅多にこんなに飲むことはないので自分へのご褒美として購入しています。

2008.11.16 西九条舞の尾行

昨日、姪の七五三で近くの神社に行きました。
私の役は姪の様子をビデオカメラに収める役です。

ビデオカメラは私の所有物ではないのですが、使い方は一番知っているので、大事なときには駆り出されます。
着物姿の姪ほどではないのですが、撮影する私もスーツ姿です。
内容は神社でお参りだけですので、撮影時間はたいしたことがないのですが、場所が神社でかつ、まわりは同じ目的の子供が多いため、撮影自体は大変でした。
肝心なところはちゃんと撮影しているのですが、移動は私のほうが後なので、後姿ばかりとることになります。
姪は「私ばっかり撮っている」と言い出すし。
(さすがに全員で「そりゃそうだろ」とツッコミを入れましたが。)

だから、多くの場面で姪を尾行しているような撮影になってます。
姪と仲のいい幼稚園のお友達も同じ神社に来ていたせいか、窮屈な服装でも楽しかったみたいです。
後で考えてみたら七五三の写真はあるのですが、七五三の記憶が残っていないことに気づいて、親に申し訳ないなと思いました。

2008.11.9 西九条舞の抜歯

連休明けに親知らずを抜きました。
前回親知らずを抜いたのは5年半以上も前のことです。
ただ、前回と違うのは既に歯科受信をしていたことと、抜いたのは口腔外科ではなくて、受診していた歯科でしました。
前回、抜歯したときにはかなり辛い思いをしていますので、この日があまり待ち遠しくありませんでした。
歯科医師もあまり上手くなかったので、覚悟を決めて歯科に入りました。
麻酔をかけて歯を抜いたら、意外とすぐ、痛くもなく抜けました。
それ以上に驚いたのは費用が思ったより安かったことです。
前回は稲造さんがいなくなる位かかったのですが、今回は紫式部でおつりが来ました。
抜いた場所も思ったより早く回復しているし、よかったです。
たったこれだけですが、半分不審に思っていた歯科医師を見直しました。
ただ、歯とは関係なく、風邪を引いているので体調はあまりよろしくない一週間でした。

2008.11.3 西九条舞の子守

昨日、姪を連れて和歌山マリーナシティに行ってきました。

夏休みはどこも連れて行っていないので少しばかりの罪滅ぼしでもありますが、姪の好きなプリキュアのイベントがあったのが主な理由です。
日帰り専門の私が使用したのはスルッとKANSAI 3dayチケット(期間限定用)です。
ここにも書きましたが、和歌山からのバスにも乗れるので、格安で行けます。
マリーナシティの入場券は予めチケットショップで購入して(2人用で200円。普通に買えば大人1人1,400円)、いざ、和歌山へ。
場所が場所なだけに必然的に乗換えがありますが、座って行けたのは助かりました。

プリキュアのショーは11:00に始まる1回目には間に合わず、2回目の13:00からの分にしました。
その間におにぎりを少し食べました。
これには理由があるのです。
昨年、これがなかったために1パック(5貫)1,000円のマグロの握りずしを3パック食べられたので、その対策です。
大食い幼稚園児対策です。
2回目のショーが終わってか昼食にしました。
食べるのはやはりマグロの握り。
昨年よりも小さくなったのか6貫で1パックでした。
しかし、購入したのは昨年と同じ3パック。
昨年以上の食欲はおにぎり対策では補えなかったのかと思ったら、3パック目で残しました。
ほっとしました。
昼食後もプリキュアのイベントに行って、結局ここでは乗り物に乗ることなくマリーナシティを出ました。
大満足の姪を見てうれしくなった西九条でした。
次は映画かな。

2008.10.26 西九条舞の調査

京阪電車3000系車両
先週の日曜日に京阪中之島線が開業しました。

久しぶりに開業初日に調査をすることができました。
調査する内容はバリアフリーチェックです。
もちろん、これを元にアクセス各駅停車の作成に使います。
今回、なにわ橋・大江橋・渡辺橋・中之島の4駅ですが、地下駅のため地上に出る階段が多いため調査時間がかかりました。

京橋から電車に乗りましたが、中之島に行く電車が写真の京阪3000系の新型車両でラッキーでした。
中之島駅に到着して、駅をチェックしようとしたら、「西九条舞さんですよね?」と声がかかりました。
私の正体を知っている人はあまりいないはずだと思ってみたら、トコトコさんでした。
リンクしている人ではありますが、最後に会ったのは4年以上前だったので、懐かしかったです。
とは言っても、調査中なので立ち話を数分で終わりましたが。

各駅をすべて見てまわった感想は「おしゃれ」の一言。
近未来的なデザインとコンパクトにまとめられた駅はさすがです。
電車のほうが近未来のデザインに追いついていない感じがしました。
車いすトイレは各駅2ヶ所あるのですが、男女別ではなく、用途別でした。
用途別といってもベビーベッドがあるかユニバーサルベッドが設置されているかの違いでしたが。
(ボタンで開閉したり、オストメイト対応なのはどの車いすトイレも共通です。)
開業初日ということもあって、電車は混雑していました。
特に快速急行に使われる3000系の電車は。
そして、渡辺橋や大江橋に併設されている飲食店街も少し見てまわりましたが、もっと大規模なものを想像していただけにがっかりしました。
階段を上り下りしていたので、足が筋肉痛になりました。
また、更新作業をがんばりたいと思います。

2008.10.19 西九条舞の服装

私の職場は制服はなく、私服で仕事をするのですが、私個人的にメリハリをつけたいので仕事で着る服とプライベートで着る服を分けています。
その仕事で着る服がかなりくたびれたので、買い換えることにしました。
今まで来ていた服はずいぶん前に購入したので、いつも購入しているお店といっても知っている店員さんはいないので、普通の服選びになってしまいました。
何を着ても似合わないと自負している私ですが、心機一転でがんばりたいと思います。

2008.10.12 西九条舞の充電

私はずっとドコモの携帯を使っています。
利用料金は安いですが、契約期間は長いので、ドコモのプレミアクラブも4月からもっとも高いステージになっています。
(利用料金100円で5ポイントつきます。)
そして10月からこの私のステージに限って、今使っている携帯電話が1年以上だと、バッテリーが無料になるサービスが始まりました。
早速、ドコモショップに行って申請しました。
そして先週、仕事で不在がちな我が家にメール便で到着しました。
今の携帯になってから電池の減り具合が激しいので、1年に1回このようなサービスがあったらうれしいなと思います。
今使っているバッテリーも処分はせずに遠出からの帰りに(しかも日帰り)でコンセントがない状態のときのための予備電池として使うことにしようかと思います。

そして、最近頭痛が続く状態で携帯電話と同様、私も充電しないといけないなと感じています。
時々、電池で動けたらと思ってしまう自分が怖いです。

2008.10.5 西九条舞の悪運

私あてにとある銀行から電話がかかってきました。
私あてに銀行から電話がかかってくることはまずありません。
そのときは私がいなかったので、電話をしてほしいということだけ言われました。
家族が出たのですが、個人情報のことなので、内容は一切話してくれなかったそうです。
翌日、銀行に電話をするとATMで現金を取り忘れたようでした。
電話があったという報告を聞くまで、そんなことをした覚えはなかったのですが、キャッシュカードはあったのですが、下ろしたはずの現金はありませんでした。
現金の取り忘れだと予想して銀行の方と話していると、ありがたいことに口座に再入金してくれて、残高照会をしたらちゃんと入金されていました。
ありがたい銀行です。
本当は銀行の名前を公開したいのですが、私の名誉にかかわるのでやめておきます。
なんて悪運が強いのだろうと思いました。

Weekly West Nineトップに戻る
サイトマップに戻る

 ©2002-2019 Mai Nishikujo All Rights Reserved