2009.7-9

Weekly West Nine

Weekly Diary Written by Mai Nishikujo

HOME>Weekly West Nine>2009.7-9

2009.7-9

2009.9.27 サンシャイン牧場の すごい ゲーム性

知っている方はごく少数ですが、mixiをやり始めて数年の歳月が流れています。
マイミクの数が少ないのとmixiでの活動を停止気味なので、アクセス数はかなり少ないです。
現在、mixiではバリアフリーの話題をまったく触れていないため、ここで話することはあまりないです。
(GREEでも同じなのですが、GREEは家族の人間は知っていますが、mixiは家族には秘密にしていることもあり、家族で話題にならないので、最近家族の話題が多くなったここの日記にもでてきづらいです。)

さいきん、mixiのアプリが出てきたせいか(最近、GREEの無料ゲームのCMが多いのでそれに対抗したのだろうか?)、数少ないマイミクさんから招待されたので、とりあえずやってみることにしました。
サイシャイン牧場というゲームです。
牧場経営のゲームですが、農作物を育てて、売って収入を得る単純なものなのですが、時々、水遣りをしたり、害虫駆除をしなければいけません。
マイミクさんの牧場にもアクセスできて水遣りや害虫駆除をすると自分のポイントも上がるのでせっせと協力しています。

ただ、このゲームのすごいところはマイミクの牧場に害虫をまいたり、成熟した農作物を勝手に摘み取ることができる点です。
いくらゲームとは言え、農作物を奪ったり、害虫をまくことはできません。
とは言え、現時点ではそんな非人間的なことはしていませんが、やられてはいます。

いつ害虫が発生するかわからないので、正直、外出機会の多い私には不向きなゲームなのですが(PCからしかできないのが難点です)、しばらくやってみることにします。
姪のクリノッペもしなければいけないし、ゲームで時間を費やしそうな気がします。(笑)

2009.9.20 西九条舞の すごい 運動不足

昨日から5日間、世間様はシルバーウイークです。
私は国民の休日と秋分の日は仕事がありますが、それ以外は基本的には休みです。
だから昨日はこのHPの更新作業をして…と思ったのですが、姪を連れて外出しようとの声があり外出することにしました。
実は今日も墓参りで姪を連れて行く予定なのですが…

そうは言ってもせっかくの連休なので、どこも連れて行かないのは可哀想なので、いろいろ考えた結果、関西サイクルスポーツセンターに行くことにしました。
私だけが連れて行くなら電車とバスの乗り継ぎですが、車を運転できる人がいたので車で行くことにしました。

河内長野の山にあるのに駐車場代が1,000円というのも腑に落ちませんが、代わりの駐車場がないので仕方がありません。
入場料を払い、早速変り種自転車に乗りました。
いつもは買い物や駅までの通勤に自転車を使っている私ではありますが、体に合った自転車に乗っているので、なれない自転車は疲れました。

途中から膝が笑っていましたが、かっこ悪いので我慢して帰宅しました。
全長3kmのサイクリングコースを2周したのですが、運動不足を感じました。
サイクリングで運動不足を解消しようかなと考えた1日でした。

2009.9.13 西九条舞への すごい セールス

火曜日にすごいメールが届きました。
要はセールスのメールなのですが、売っているものはドメインです。
今までメールといえば、迷惑メールで言えば、ブランド物のスーパーコピーがありましたが、ドメインというのは初めてです。
nishikujo.comというドメインで、費用は199.95USドルです。
nishikujo.comというドメインを欲しがっている人間はそうはいません。
正体の知らない私のことをよく調べたと感心します。
しかし、この会社(ドル建てで請求するところからアメリカの企業と思われます)肝心なことを忘れています。
私はnishikujo.netというドメインをすでに持っているという事実を。
すでに別のドメインを持っている人間にドメインを売りつけるとはなかなかすごい精神の持ち主だと思いました。
そして、約2万円するドメイン価格、この費用高くて手が出ません。
残念ですが、他をあたってください。

2009.9.6 クリノッペの すごい 苦労

1年ぐらい前の話にはなりますが、私は西九条舞以外のHNでGREEに入っています。
最近、GREEのCMが流れているので、存在を知っている方も多いでしょう。
私の姪もテレビのCMでGREEの存在を知った一人です。
その中でクリノッペという踊り子育成ゲームがあるのですが、そのゲームをしたいと言い出しました。
私に言ってくるときは親に断られた時なので、仕方がなく引き受けました。
クリノッペという正体不明の生き物に名前をつけるのですが、姪の名前とまったく関係のない名前がつけられました。

クリノッペは携帯電話で遊ぶゲームなので、携帯電話を持っている人間が操作する必要があります。
育成ゲームである以上、定期的にゲームをしなければいけません。
その煩わしさから、面倒くさがりの人にはまったく向かないゲームです。
正直私も好きではないのでGREEに入っていましたが、このゲームをする気になれませんでした。
要するに私は面倒くさい育成ゲームをさせられたわけです。
頼んだ張本人は育成ゲームのようなものを何本か持っているのですが、すぐに育成放棄している有様なので、携帯電話を持っていてもきっとすぐに育成放棄していたでしょう。
残念なことに実際に携帯電話を持っているのは私なので、姪の代わりにクリノッペを1ヶ月前から育てています。

バンコクに行ったときはパケット定額制の対象外なのでクリノッペをしなかったのですが関空からなんばまでの空港急行でクリノッペをしたら、クリノッペがカビだらけになっていました。
しばらく海外に行くことはないと思われるので、クリノッペをすることになるのですが、苦労させられます。

2009.8.30 不手際による すごい 損失

もう2ヶ月ぐらい前の話になります。
姪がファミレスのジョイフルに行きたいと言ってきました。

お目当ては分かっているのです。

お子様メニューでついてくるプリキュアのおもちゃです。
今放送している「フレッシュプリキュア」でCMが流れていましたから。行きたくなるのはもっともです。
ジョイフルに連れて行く約束をしました。
それからいろいろあって、ジョイフルに行くのが延期されていました。
大人ならゴメンで済むことでも子供との約束はしっかり守るのが西九条流です。

約束の守れる大人になって欲しいから、子供との約束こそ大事にしています。
しかし、大阪にはジョイフルの店舗が少ないのです。
従って、ファミレスなのですが電車に乗って行くことにしました。
電車に乗ってランチを食べに行く事がある私ですが、それは個人経営のお店の話。
チェーン店ではまったくありえない話ですが、姪との約束のためしっかり守ります。
約束のジョイフルに連れて行きました。
しかし、プリキュアのおもちゃは在庫切れでもうないとの事。
CMを打っているのだから、それ目当てでくる家族連れが来ることぐらい分かっている筈です。
店員に文句を言っても始まらないので、しぶしぶ代わりのおもちゃを受け取るだけにしました。
しかし、その後のフォローは大変でした。
向こうの不手際のせいで、本来もらえるであろう、おもちゃの何倍もの費用をかけて姪をなだめる羽目になりました。
私からしてみれば、約束は果たしたと思っていますが、姪はまだ約束を果たしていないと思っているかもしれません。
今度和歌山に行った時にジョイフルに立ち寄ってリベンジをすることになりそうです。

2009.8.23 一瞬だが すごい 体験

我が家には固定電話のほかにひかり電話があります。
ひかり電話の番号を人には教えていないので、かかってくることはまずないのですが、久しぶりにコールがなったので受話器をとりました。
そうしたらNHKからの受託で衆議院選挙にどこに投票するのかという電話アンケートでした。
協力しようとは思ったのですが、とある事情で協力できなくなりました。
調査対象地域が隣の選挙区でした。
ひかり電話は通常の電話番号と市内局番が違うために起こってしまいます。
(固定電話からひかり電話に移行した人だと同番移行ができるのですが、新設扱いなので市内局番が違うのです。)
無作為に選んだとはいえ、対象地域を間違えるのはいかがなものかと思いながら、ニュース等で語られる「独自の電話アンケート…」というのは本当にあったんだと思い、なぜか満足してしまいました。

2009.8.21 バンコクでの すごい 刺激

結論から言えば、バンコクの街は刺激的でした。
生活費なのかお小遣いなのか分からないけれど、「ここまで来るのにどうやって来た?」と疑問に思う障害者を見かけたり、エレベーターがあってもいちいち駅員に連絡をしなければいけない地下鉄のエレベーターがあったり、多少おかしいと思うことがあるのも事実ですが、日本ではなかなか体験できないこともやってきました。
食に関していえば、同じタイ料理でも匂いで圧倒されてあまり食べられなかったりした場所と食がすすんだ場所と極端にありました。
スーパーマーケットやショッピングセンターものぞきましたが、意外と輸入食品が多かったのも驚きでした。
もちろん、交通機関であるバンコクの地下鉄やBTS(高架列車)もチェックしました。
反対にバスや船は時間の関係でチェックできずじまいでした。
日本にいると高くて手が出ないマッサージを受けたり、宿泊したのが外資系ホテルということもあり、ホテルの中でのサービスを十二分に受けたりバンコク滞在を有意義に過ごしました。
公開が滞っているTraveler's Note 01ですが、空港からバンコク市内まで走る「エアポートリンク」が開業する前に公開したいなと思います。

2009.8.19 バンコクの すごい 暑さ

HPの更新がなかった理由
バンコクに行っていたから。

とは言え、8月9日分の週記は公開できたのですが、なぜか時間に追われていて更新する前にバンコクに旅立ってしまいました。
ですので、8月23日更新分の前にバンコクに行ったことを2回に分けて書こうと思います。

バンコクに行ったのは初めての西九条。実は数年前からバンコクに行かないかというお誘いがありました。
ただ克服すべき課題が2つありまして、ひとつは暑さの問題。もうひとつはタイ料理の辛さの問題。
どちらも克服のコの字もできずにバンコクに旅立ちました。
料理のほうはあまり辛くない料理を選択したこともあり、何とかクリアしましたが、暑さのほうはどうしようもできませんでした。
一応、着替えを多めに持っていき、できるだけ冷房のあるところを選んだのですが、汗だけはどうすることもできませんでした。
夜になってもムッとする暑さで、こまめにシャワーを浴びました。
大阪の夏も暑いですが、バンコクの暑さには勝てません。

ラッキーだったのは宿泊施設から公共交通機関の駅まで比較的近かったこと。
電車に乗るとすごく冷房が効いていて一瞬で汗が引きそうです。
歩くことそのものは苦ではなかったのですが、暑い街中を歩くことが大変でした。
タクシー料金が安いこともあってタクシーをよく利用していたので、あまりバンコクの街に詳しくなれませんでした。
大阪に帰ったときに暑さが気にならなかったのが別の意味ですごいことだと感心しました。

2009.8.1 川村カオリの すごい 人生

既にご存知の方も多いと思いますが、川村カオリが7月28日にガンで亡くなりました。
半年ぐらい前までガンと戦っていることなど知らなかったのですが、彼女の存在はデビューの頃から知っていました。
個人的にはデビュー曲の「ZOO」より「Hard Rain」や「僕たちの国境」のほうが好きです。
Wikipediaで見た川村カオリはすごい人生を送っていると驚きました。

そして、彼女のとった行動がよかったのか姉と話をしました。
我が子と一緒に1日でも長くいること(=芸能活動を一切せず、治療に専念する)のほうが良かったのではないかという姉と生命が短くなっても歌手である輝かしい軌跡を娘に見せたほうがよかったと思う私と意見が真っ二つに分かれました。
テレビで彼女の生き様を見て自分自身の人生観を認識させられました。
あまりにも若すぎる死に残念という以外、言葉が見つかりません。 最後にご冥福をお祈り申し上げます。

2009.7.26 日食の すごい 神秘

7月22日は日食でした。
奄美に親戚筋がいるので、その気になれば皆既日食を見ることができたのですが、その親戚に「田舎が嫌い」というレッテルを貼られている上、仕事も大事ですので大阪で過ごしました。
星座に関してはあまり明るくないのですが、ダイヤモンドリングは知っていましたし、見たいとは思います。
硫黄島のテレビ中継を見たときはきれいの一言でしか言い表せません。
大阪では皆既日食は見れなかったのですが、日食による気温の低下があると聞いていたので、自然の神秘を体験したく日食の直後に外に出ました。
確かに気温の低下を肌で感じました。
地球と太陽の間に月があるせいで見られる現象ですが、ダイヤモンドリングの神秘と日食の減少によるさまざまな現象は神秘的とさえ感じました。 次は2035年に北陸などで見られるらしいので、できれば行ってみたいです。
それまでこのHPがあるがどうか謎ですが。

2009.7.20 銭湯の すごい 爽快感

暑さに弱い上、不快指数の高い気候でまいっている西九条です。
汗をかいてどうしようもなかったので、久しぶりに銭湯に入りました。
春日出旅行社広報部で紹介した鳥取の銭湯以来です。
地元となると・・・1年半ぶりでしょうか?
家に帰る前の銭湯なので何も用意などしていませんでしたが、幸い、貸しタオル類はあったので事なきを得ました。
(ちなみに旅行のときはお風呂道具セットを持っていく派なのです。)
もちろん、家で入るのとは違い、使い慣れたあかすりタオルやシャンプー(私が使っているシャンプーは銭湯やホテルの備品にまずないです)がないので、清潔にすることによる爽快感は得られないのですが、広い湯船につかるという、家やホテルのバスルームでは得られない爽快感があります。
昔は結構銭湯に行っていたのに最近行く機会が少なくなりました。
久しぶりに銭湯めぐりをして見たくなりました。

2009.7.12 ブログ変更の すごい 遅れ

ブログの変更といっても書いている記事のことではないのですが、実はブログのアドレスを変更しようとしていました。
1年半以上前から。
グルメ日記のサーバをOCNに変更したときにアドレスを変更しようと思い、申請はしたのですが、その後の設定がわからなくてお金だけ払ってそのまま放置していました。
この1週間比較的時間に余裕がありましたので、いい加減にアドレス変更の設定をしました。
電話サポートを聞きつつ、それ以降は設定方法を見て悪戦苦闘しながらも何とか設定変更しました。
アドレス変更と言っても、ドメイン移行なので旧アドレスでもアクセスできますが、このHPや投稿時には新アドレスにします。
ちなみに変更部分は…
Barrier Free Investigator Maiの場合、
http://mai.blog.ocn.ne.jp/barrierfree/

http://mai.nishikujo.jp/barrierfree/
となります。
西九条舞のグルメ日記はbarrierfreeの部分がgourmet、春日出旅行社広報部はtravelになります。
本当はメールアドレスもいろいろと作れるのですが、最近、複数のアドレスを作るほどメールが来ていないので、しばらくはメールアドレスの部分はひとつだけにしておこうかと思います。
あとはアクセス各駅停車の変更ですが、随分遅れています。申し訳ありません。

2009.7.6 ウイスキーの すごい 作用

私、西九条はあまりお酒を飲みません。
しかし、お酒が飲めないわけではありません。
今日現在、家にワインが10本あります。(しかし、飲む機会がないのでなかなか減りません)
そして、1年ちかく前に人からもらったウイスキーがありました。
もらったお酒はサントリーオールドです。
ウイスキーはスコッチが多く、国産のウイスキーを飲むことは滅多にありません。
いい加減に飲まないと失礼だと思い、チーズとポールウインナー、ロックアイス、炭酸を購入し、HPの更新作業をしながら飲むことにしました。
ウイスキーを飲むときはハイボールで飲むことが多いです。
(ちなみにコークハイで飲むことはまったくなく、意外と水割りもないです。)
ハイボールにしたオールドを飲むと、今まで私が食わず嫌いだったのがよくわかりました。
飲みやすい口当たりで、ついつい3杯飲みました。
そうしたら、眠くなって、HPの更新作業はそっちのけになりました。
もうそろそろ更新しないとまずいのに危機感がないなと感じてしまいました。

Weekly West Nineトップに戻る
サイトマップに戻る

 ©2002-2019 Mai Nishikujo All Rights Reserved