2016.1-3

Weekly West Nine

Weekly Diary Written by Mai Nishikujo

HOME>Weekly West Nine>2016.1-3

2016.1-3

2016.3.26 拝啓、寿製菓さま

拝啓、寿製菓さま
私は先日松江に行って御社の商品を購入したものです。
以前、バラ売りされている「出雲のお福わけ ぜんざいおこし」を購入して食べてみて美味しかったので、今回お土産として購入して職場に持っていったら好評でした。
変わった食感と程よい甘さで受けていました。

それで、御社のHPを見せていただきました。

山陰に行った時にお土産で購入した多くのお菓子を製造していることに驚きました。

妹がKAnoZA(カノザ)のタルトが好きで自宅まで発送してもらっていますし、白ウサギフィナンシェも楽しみにしています。
また購入したいと思います。


平成28年3月26日
西九条舞

2016.3.20 拝啓、アスクルさま

拝啓、アスクルさま
私は先日初めて御社のサービスを利用したものです。
会社で使用する備品を発注したわけですが、同僚が本当に翌日に来るのか半信半疑でしたが、本当に翌日に来たので驚いています。
私個人的には御社の存在は10年以上前から知っていましたが、個人では契約できないのと、留守がちのために登録をあきらめていました。
翌日配達以上に驚いたのは、ネットで登録したその日に電話が会社にかかってきたことです。
そして、先週初めての請求がきて振り込みさせていただきました。
意外と手軽に利用できて満足しました。
また会社の備品購入で利用したいと思います。

平成28年3月20日
西九条舞

2016.3.13 拝啓、携帯キャリアさま

拝啓、携帯キャリアさま
私はガラケーを使っているものです。
先月、携帯のキャリングケースを紛失してしまい、キャリングケースを探していました。
大阪市内でも大きめの家電量販店に行ったのですが、ガラケーのキャリングケースは全くありませんでした。
もちろん、企業だって商売ですから、売れない商品を作るほど無駄なことはしません。

しかし、携帯キャリアの場合はその端末を使っている以上は顧客でもあるわけで、オプション品として数種類は用意してほしいです。
昔みたいに型番にあった専用品とは言いません。
共用品でもいいので作ってもらえませんか?


平成28年3月13日
西九条舞

2016.3.5 拝啓、JRさま

拝啓、JRさま
私は毎年3月号と7月号の時刻表を購入しているものです。
先日、3月号の時刻表を購入しました。
JRでは毎年3月にダイヤ改正を行うのでスケジュールを組む時に必要になるからです。
今年も例外ではなく3月にダイヤ改正を行います。
3月号を開けて愕然としました。
変更後のダイヤが載っていたのは新幹線を含めた特急だけでした。
いつもより2週間遅いダイヤ改正ですし、ダイヤ改正前の数日間は青函トンネルの部分が運休することも知っています。
ダイヤ改正とはいうものの、人によっては改悪と言うケースだってあります。
改正前に行った方がいい場所だってあるのです。
ダイヤ改正月の時刻表にダイヤ改正の情報がないのはいただけないと思う。
今年は4月号も購入することになるとは思うのですが、できたら、こういうダイヤ改正はやめてほしいと思います。

平成28年3月5日
西九条舞

2016.2.27 拝啓、YouTubeさま

拝啓、YouTubeさま
私はガラケーでYouTubeを視聴しているものです。
昨日、YouTubeをガラケーで見たとき愕然としました。
「この端末では、2016年3月14日をもってYouTubeの動画再生をご利用いただけなくなります。」の表示がされてました。
休みにになったら1日中外出しているので電車に乗っているときに動画を見ていたのですが、これからはスマホでないとみられないということで、困惑しています。
スマホに変えたら7GBの壁があるので、動画サイトなんて見られないし、第一、乾燥肌がひどいのでタッチパネルが反応しません。
スマホに変えることがあってもサブでしか使えません。
今更、撤回ということはないでしょうから3月13日までYouTubeをガラケーで見ますが、以後はパソコンで視聴することにいたします。
比較的長い時間視聴できたドコモの端末なだけに残念です。

平成28年2月27日
西九条舞

2016.2.21 拝啓、ことでんさま

拝啓、ことでんさま
私は昨日IruCa(イルカ)を購入したものです。
存在はずっと前から知っていましたが、電車に乗るときはフリーチケットを使うので、所持しているメリットがあまりないので持っていませんでした。
しかし、適当なフリーチケットのないバス路線に乗るときには初回利用分から10%割引というものに魅力を感じ、購入しました。
記名式にしたのですが、カードには名前の記載がないのもうれしいです。
デポジットが必要なのは知っていましたが、運賃の割引と相殺できる日もそう長くないと思っています。

割引のあるカードで、電子マネーとして使えるところが高松市内を中心に結構あるのも魅力的です。
高松市民でないのに高松市のレンタサイクルの利用券を所持している私ですが、レンタサイクルの支払いにIruCaを使えるのもうれしいです。
10年間使わない日が来るとは思えないくらい使う機会がありそうです。

割引はないけれど、小豆島に行く船や小豆島オリーブバスも使えるときいたのでいつか使ってみたいと思います。
出来たら、県内のバス会社が使えるようになったらありがたいです。

平成28年2月21日
西九条舞
追伸
写真を同封しておきます。
iruca(イルカ)

2016.2.13 拝啓、福島中央テレビさま

拝啓、福島中央テレビさま
私は2月7日 24時55分放送 NNNドキュメント'16「丸山夏鈴〜最期までアイドル〜」を視聴したものです。
昨年の5月に丸山夏鈴という方が亡くなったというニュースで丸山夏鈴という人がいたことを知りました。

その時にワイドショーで取り上げられていたので7回脳腫瘍の手術を受けたり、モーニング娘。に憧れたことを知りましたが、このドキュメントが放送されるのを知ったときはもっと踏み込んだ内容をO.A.されるのではないかと期待していました。
「死にたくない」と泣いているシーンや郡山でのイベントなど、この番組ならではのシーンはあったものの、正直言って、納得のできる内容ではありませんでした。

最後までアイドルを貫いたのはただ単に憧れだったアイドルになれて人に夢を与えるためだけだったのだろうか?
今となっては最初で最後のシングルになった”Eternal Summer”への思いをもっと踏み込めなかったのか?
幸い、彼女は「アイドルが死ぬときって完全に忘れ去られたときだと思う。」とツイートしています。(2014年7月18日付)
この際だから、情報を小出しにして忘れ去られないようにするのもひとつの手ではあります。
番組の制作能力は問われますが…
番組の再取材と再編集を希望します。

平成28年2月13日
西九条舞

2016.2.6 拝啓、キリンビバレッジさま

拝啓、キリンビバレッジさま
私はこの1週間、キリンレモンを探し回ったものです。
私が飲む分なら他社のサイダーでもよかったのですが、人に頼まれたものなのでどうしてもキリンレモンを探さないといけませんでした。
しかし、ライバルの三ツ矢サイダーは簡単に見つかるのに、キリンレモンだけ見つかりませんでした。
キリンレモンと言えば、貴社を代表する飲料のはずで、現状ではライバルに差を付けられている感があります。
某セブンイレブンに三ツ矢サイダー、スプライトはあったのにキリンレモンがなかったのは腑に落ちません。
また、貴社と取引のない業者ならキリンレモンがないのはわかりますが、午後の紅茶はあるので取引はあるので、この点においても腑に落ちません。

街中にある貴社の自動販売機もなかなか見つからない上にやっと見つけた自動販売機にはキリンレモンはありませんでした。
何十軒探してとあるスーパーで見つけたので何とか手に入れましたが、定番商品が手に入らないのはいかがなものでしょうか?
他社に負けないように頑張ってほしいです。

平成28年2月6日
西九条舞

2016.1.30 拝啓、Panasonicさま

拝啓、Panasonicさま
私は昨日Panasonicの洗濯機を家電量販店で購入したものです。
貴社の製品は物持ちが良く、前の洗濯機はNationalブランドの頃の製品でした。
風呂水ポンプが装備されているタイプなので水道代節約できると喜んでいます。
前のタイプより1kgほど多く洗えるタイプなのですが、洗濯機のサイズはあまり変わらず、洗濯の回数が減るのでよかったと言っています。

洗濯物がなぜ多いのかが謎ですが。
まだまだ使っていない機能があるのかもしれませんが、取扱説明書とにらめっこしながら洗濯をしようと思います。

平成28年1月30日
西九条舞

2016.1.23 拝啓、日本英語検定協会さま

拝啓、日本英語検定協会さま
私は英検4級のテストを受ける中学生の姪がいる者です。
英検4級のテキストを買ってきて、わからないところを教えていました。

そのテキストに書かれていた文章を見て愕然としました。

Eメールに書かれている文章から出題するところがあり…
メールの送信主はアメリカ出身であるが、父は日本人、母はアメリカ人のため、日本語が話せるけれどあまりうまくない学生で、一緒に通学する男子生徒のお母さんにあてたメールです。
内容は友達のお母さんに日本語を教えてほしいというものでした。

普通、友達のお母さんのメールアドレスなんて知らないでしょう。
日本人である、自分の父に日本語を教えてもらわずに他人に教えてもらうなんて父の立場がないでしょう。

一緒に通学している友達に日本語を教えてもらわないのか?
ツッコミどころ満載のEメールをテキストとして載せている出版社もひどいですが、そういうチグハグなものがテキストとして載せていることはそういう問題を今までに出していたのではないかと考えられます。
英語の知識云々の前に現実に沿った問題を出してほしいと思います。

平成28年1月23日
西九条舞

2016.1.16 拝啓、カンテレさま

拝啓、カンテレさま
私は1月12日(火)25:55から始まったドラマ「大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語」を楽しみにしていたものです。
JRの駅でもらったパンフレットで番組のことを知り、先日リアルタイムで番組を拝見しました。
3月までの10話分の放送だそうですが、舞台が環状線という馴染みのある路線だし、ドラマの場所もよく知っているところなので見る前から親近感がわきました。
先日、初回の放送を拝見しましたが、30分のドラマの中でしっかりオチまでつけてくれる筋書きは知っている場所だからということを差し引いても楽しませてくれました。

深夜時間帯の放送ということもあり、予算が限られている中でアクの強いキャラクターをキャスティングしていてチャレンジ性のあるドラマだというのが印象に残りました。
最終話まで楽しみにしています。

追伸
3月1日放送分の第8話は舞台が西九条なので特に期待しています。

平成28年1月16日
西九条舞

2016.1.9 拝啓、WAONさま

拝啓、WAONさま
私はJMB WAON カードを所持しているものです。
しかし、所持しているだけで使うことがあまりありませんでした。
先日、ローソンでWAONカードが使えるようになったのと、PONTAカードで対象商品を購入するとミッフィーのマグカップがもらえるのを知り、ローソンでWAONカードを使うようになりました。
幸い、1月3日までWAONを使って当てようキャンペーンもあったので、WAONを使うことが多くありました。
飛行機に乗らないとなかなかマイルがたまらないですが、PONTAとWAONの両方でポイントがたまるので双方のポイントからマイルがより溜まるのかなと思います。
また、ファミリーマートではWAONポイントが2倍ですし、WAONの出番が増えてきそうな気がします。

平成28年1月9日
西九条舞

2016.1.3 拝啓、住吉大社さま

拝啓、住吉大社さま
昨日、姪を連れて初詣に行った者です。
混雑と参詣後の予定のこともあり、朝の8時頃にお参りに行きました。
お賽銭は用意しました。
しかし、その後のおみくじの時に小銭がありませんでした。
おみくじを引くときに賽銭箱のような箱に200円を入れるタイプなので、1,000円札を出してもおつりがもらえるわけではありません。
仕方がないので、800円でお守りを購入してから、おみくじを引くことにしました。
しかし、これは姪の分であり、私の分は結局おみくじを引けませんでした。

社務所も忙しいので、両替を頼める雰囲気ではなく、そのまま住吉大社を出ることにしました。
忙しいでしょうけれどおみくじにも人を割いてほしいと思います。


平成28年1月3日
西九条舞

2016.1.1 拝啓、1年前の西九条舞さま

拝啓、1年前の西九条舞さま

いきなり本題から始めて恐縮ですが、あなたの昨年の目標は以下のとおりでした。
@アクセス各駅停車の公開。
ATraveler's Note 01はまだ未公開である、札幌旅行編Part1・2、韓国旅行編Part1、フィンランド旅行編Part1、香港旅行編Part2をできる限り早く公開すること。
Bi-mode版の充実。

アクセス各駅停車の修正を行った形跡が見られますが、公開はしませんでしたね。

Traveler's Note 01の公開とi-mode版の充実はどうしたのでしょうか?
おかしくなりそうなくらい忙しかったらしいですが、このHPを見に来てくれた人に失礼でしょう。

もちろん、久しぶりに酉島車庫に東京モーターショーに行ってことを公開しようとしていたことは知ってます。
でもあまり収穫がなかったから公開できなかったのでしたね。

それで、私なりに今年の目標を以下のとおりにしました。
@アクセス各駅停車の公開。
A現ブログ写真の充実。
Bi-mode版の充実。



やはり何年も新規公開していないのは問題ですので、今の私も目標にしたいと思います。
OCNブログ人から引き継いだ記事の写真が無くなっているので今のブログで写真を挿入して空白部分をなくしたいと思います。

今年も西九条舞のアクセスの小箱をよろしくお願いします。


平成28年1月1日
西九条舞

Weekly West Nineトップに戻る
サイトマップに戻る

 ©2002-2019 Mai Nishikujo All Rights Reserved