2017.7-9

Weekly West Nine

Weekly Diary Written by Mai Nishikujo

HOME>Weekly West Nine>2017.7-9

2017.7-9

2017.9.30 拝啓、e5489さま

拝啓、e5489さま
最近立て続けにe5489を利用したものです。
JR西日本30周年記念乗り放題きっぷを購入するためです。
昨日、最後のきっぷの入手する機会でした。
発売開始が午前5時30分。10分前にパソコンの前に座り、e5489にログインを使用としたら…
ログインそのものができませんでした。

ログインができたのは5時35分をまわっていました。
それからクリックするも混雑で購入画面には入れないまま10分経って発売終了の画面が…
画面に向かってキレました。
ログインすらできない状態というのはさすがにありえません。
思ったよりもネットにつなぐ人間が多かったのだとは思いますが、9月1日時点で分かっていたはずです。
即日完売どころか即時完売というレベルなのですから。

確かに私は1日分は入手できたからラッキーなのかもしれません。
しかし、転売目的で何枚も購入できた人間が複数人存在する以上、あまりにも不条理なシステムです。
破格値とは言え発売枚数も少ないのもネットがパンクした原因でしょう。
この販売方法と販売枚数を改善できなかったら正直このきっぷをネット販売してはいけないと思います。

平成29年9月30日
西九条舞

2017.9.24 拝啓、CHARATさま

拝啓、CHARAT(キャラット)さま
最近CHARATを利用したものです。
実在する私ではなくこのHPにおける私のイメージを作ってみました。
天然パーマがきつい私はショートヘアで過ごしているため、それだけは実在する私とリンクしました。
それでも、詐欺罪でつかまりそうなレベルですが。
不満なのは黒髪がなかったことと操作性が悪いこと。
スマホ対応のせいかアイコンのみで説明がないのはつらいです。
それでも楽しく作成しました。
またいろんなイメージで作成したいと思います。

平成29年9月24日
西九条舞

CHARATで作成した西九条舞のイメージ(詐欺レベルのイメージ)


2017.9.16 拝啓、トニックウォーターさま

拝啓、トニックウォーターさま
最近トニックウォーターを探しているものです。
妹が先日まで売られていたキリンビバレッジのメッツビタ―に嵌っていたのですが、だんだん販売店がなくなっていくので、味を再現しようと思いまず必要なのはトニックウォーターを手に入れることと思ったわけです。
ところがそのトニックウォーターを売っていないことが多くなりました。
お酒を割るのに使うのでお酒を売っているスーパーに行くのですが、そのスーパーの店員に尋ねたら…

「飲み物ですか?」と言われました。

シャンプーと間違っているのでしょうか?訳の分からない対応をされて悲しくなったと同時に昔から売っているものなのに知名度が今ひとつのトニックウォーター様のふがいなさに憤りを感じました。
国際線の飛行機の中でよく飲んでいましたが、最近は国際線はおろか国内線の飛行機も乗らないのでトニックウォーターを注文することはないのですが、あの甘苦さが唯一無二の存在だとずっと思っています。
個人的にはトニックウォーターはそのまま飲むのが好きなので、トニックウォーターをそのまま飲むことが流行ればいいなと思います。

平成29年9月16日
西九条舞

2017.9.9 拝啓、昼間特割きっぷさま

拝啓、昼間特割きっぷさま
わたしは昼間特割きっぷを愛用しているものです。
9月7日のJR西日本のニュースリリースで来年の9月末日で発売を止めるとありました。

昼間特割きっぷがあったからJRを利用していたこともあったのに、これがないと阪神・阪急に変えようかなと思います。
ICOCAのポイントサービス云々とニュースリリースではありましたが、そのポイントで昼間特割きっぷ以上のサービスを出すなんて到底考えられません。
恐らく昼間特割きっぷの廃止を撤回することはないと思いますが、復活してほしいと思います。

平成29年9月9日
西九条舞

2017.9.2 拝啓、大日本除虫菊さま

拝啓、大日本除虫菊さま
私は最近、金鳥のラジオCMが話題になっていると知ったものです。
最近、ラジオを聴かなくなったせいで夏も終わるというときに虫除けのラジオCMを今更ながら知ったわけです。
ラジオドラマ風のCMで早く続きが聴きたくなりました。

私が大阪人であるせいか、関西弁でのやり取りに共感を持ちました。
関西弁なのは大日本除虫菊さんの本社が大阪にあるからでしょうか?
虫除けのCMは夏限定だと思われるので来年になるとは思いますが、高山さんと大沢君には出てほしいと思います。

最後に大日本除虫菊株式会社は金鳥株式会社にしない理由が会社の誇りが感じられていいなと思いました。

平成29年9月2日
西九条舞

2017.8.27 拝啓、24時間テレビさま

拝啓、24時間テレビさま
この記事の書いている現在、年に1度の24時間テレビが放映中です。
この季節になるといろんな意味で話題になります。
個人的には見ることのない番組ではありますが番組そのものは否定しません。

昔は真剣に取り組んでいる人を小馬鹿にしていると感じたこともありました。
街中で募金活動をしている人はボランティアでやっているのにテレビを募金を訴えている人はギャラを貰っているわけですから。

でも、テレビで放送するから募金額が上がるのだと思うとチャリティー番組ではないと批判する人の言うことが分からなくなります。
いろんなイベントに寄付金を出す企業だってイメージアップの一環だし、放送せずに勝手に募金したところでイメージアップの役には立たないので募金額は少ないままだと思います。
お祭りのようだというけれど私は別にそれでいいと思います。
一部の人間が365日取り組むより、多くの人間が1日だけ取り組んだ方が募金額が上がる現実がある以上、仕方がないでしょう。
現実的にはこの募金額で様々なものが寄贈されています。

わかりやすいのは福祉車両で、24時間号が街中を走っています。
そういうものを待っている人がいる以上、私は24時間テレビの意味があると思っています。
なのでこれからも放送をして欲しいと思います。

平成29年8月27日
西九条舞

2017.8.20 拝啓、柴舟小出さま

拝啓、柴舟小出さま
私は先週、御社の季節商品である水てまりを購入した者です。
毎年水てまりを購入しては家族や同僚と一緒に食べています。
今年は今まであったあんずの他に梅とみかんがあったので3種類とも購入しました。
やはりというか今まであったあんずが1番人気で梅はなぜか人気薄でした。
9月の上旬までの季節商品なので、今シーズンはもう購入することはないのですが、せめて9月いっぱいまで売っていたらもう1度購入できたのにと思い残念な気持ちでいっぱいです。
来年以降も製造してください。よろしくお願いします。

平成29年8月20日
西九条舞

2017.8.12 拝啓、安部憲幸さま

拝啓、安部憲幸さま
第99回全国高等学校野球選手権大会が始まりました。
安部さまが亡くなられて最初の夏の甲子園になります。
ABCで高校野球の実況をなさっていたころを思い出します。
安部さまの野球の実況がとても楽しく実況が安部さまだとわかるとテレビやラジオの前に行っていました。
実況中継での擬音語を多用するなど他のアナウンサーの実況と一味も二味も違いましたが、私が一番印象に残っているのは随分前の高校野球の中継の場面。
高校球児に「虎竹」という名字の選手がいました。
彼がバッターボックスに立っていると実況の安部さまが虎竹選手の説明をするときに…

「タイガーにバンブーで虎竹」

ツボに入りました。
高校野球中継でこれ以上大笑いをしたのはありません。

今年もあつい大会を行っています。
今頃、どんなふうに高校野球をご覧になられているのかはわかりませんがゆっくりと観戦してください。
今までお疲れさまでした。

平成29年8月12日
西九条舞

2017.8.5 拝啓、ちさこさま

拝啓、ちさこさま
先日、ちさこ様が書いた漫画「北陸とらいあんぐる」を購入したものです。
北陸線の電車で車内吊りポスターを見たときはJRの北陸トライアングルきっぷ(注意:北陸地方でのみ発売しているフリーきっぷ)の広告かと思いました。
金沢駅について駅の中階の広告を見たときにはじめて漫画の単行本と認識しました。
内容が「北陸あるある」だったので1巻を購入しました。
北陸方面には良く行っているせいか半分くらいは知っていた内容ですが、キャラがうまく生かされていて楽しい1冊でした。

本当はここで終わるのですが、どこかのTwitterで、ブックカバーを外したらアラサー編というのがあって内容はともかく遊び心も入っていてよかったです。
1巻は金沢で購入しましたが2巻はできたら地元で購入したいと思います。
マニファックなネタを出すと個人的にうれしいです。

平成29年8月5日
西九条舞
追伸
期間限定で金沢駅に貼ってあった北陸とらいあんぐるの広告を撮影しましたので写真を同封しておきます。
金沢駅に貼られていた「北陸とらいあんぐる」の広告。

2017.7.31 拝啓、大垣駅長さま

拝啓、大垣駅長さま
先日、大垣駅で在来線同士の乗り換えをしたものです。
大垣駅で乗り換えるときは同じ方向でもホームが変わる乗り換えを強いられます。
しかもホームに列車がいっぱいで開いているそのホームしか列車の侵入の余地がないならともかくそんなことはありません。
ホームの移動を伴う乗り換えにもかかわらず乗り換え時間は3分。
基本的には改札がひとつしかないので人が集中し、必然的に通路が混みます。
そんな中で乗り換え時間が3分です。
やっとの思いで列車に乗ったら車掌のひと言。
「駆け込み乗車はおやめください。」

急かないといけないダイヤを組んでいるあなた方に言われる筋合いはありません。
大垣駅から見て名古屋方面と米原方面と乗車の数が全然違うので乗り換えは仕方がないと思う部分があります。
しかし、乗り換え距離をわざわざ長くする方針は感心できません。
「大垣ダッシュ」という言葉を聞いたことがあるでしょう。
大垣駅に到着したら列車を乗り換えるのに駆け足で乗り換える行為です。
そういう言葉があることは不名誉以外何物でもありません。
もう少しダイヤにゆとりを持つかいっそのこと米原まで直通にしてください。

平成29年7月31日
西九条舞

2017.7.23 拝啓、京阪京都交通さま

拝啓、京阪京都交通さま
先日、京都鉄道博物館に行ったものです。
御社が発売している京都鉄道博物館セット乗車券を使用したので京阪京都交通のバスを利用したわけですが、私のように京阪京都交通だけ使用できる切符を持っている人は珍しく、反対に御社では使えない市バス・京都バス1日乗車券や京都観光一日乗車券を持っている人が多いと思います。
梅小路公園からバスに乗車した時、やはりいました。
市バス・京都バス1日乗車券を持って京阪京都交通に乗ろうとした乗客が。
もちろん、運転手さんは市バス・京都バス1日乗車券ではこのバス(京阪京都交通)には乗車できないことを伝えてはいるのですが、全く聞いていません。
その時の乗客は自分たちの間違いに気が付き運賃を払っていましたが、正直言って、これでトラブルがあるのではないかと思っています。
下の写真は徳島市バスや徳島バスの一部路線で乗車相が使える旨を示すシールがでかでかと貼られています。
徳島バスに貼られた敬老乗車証使用可能の告知。

これを参考にこのシールの部分は市バスなどの一日乗車券は使用できないことを示してはどうでしょうか?
会社にとってはプラスにならないものですが、いらぬトラブルを回避するためにやるのもひとつの案だと思います。

平成29年7月23日
西九条舞

2017.7.15 拝啓、雷さま

拝啓、雷さま
こないだの日曜日に落雷で影響を受けたものです。
停電は一瞬で終わりました。
しかし、この一瞬が悲劇の始まりでした。

この日は天気も良くないし、この夏の外出シーズンに合わせて出費を抑えるために外出をたまたま見送っていた日でした。
折角、外出を見送ったのだからブログの更新作業をしようとしていました。
姪に数学の勉強を教えていたときに落雷。
勉強が終わり、ネットに接続すると…
ネットが全く使えませんでした。

ゲートウェイのランプの点灯がいつもより少ないので、いろんな解決法を試しました。
ゲートウェイの電源を抜いて10秒以上経ってから電源を入れてもダメでした。
加入時にもらったIDとパスワードを入れても反応せず。
NTTに電話をかけようと思っても時間切れ。
いろいろ試しても埒があかないと思い少し考えたけれど妙案はない。
ふと、ゲートウェイの30センチ隣にあった光回線終端装置を見たら、ランプが消えてました。
念のために光回線終端装置の方の電源を抜いて再び入れたら、ライプが点灯。
そして、ゲートウェイのランプもいつものように点灯しました。
どうも落雷のせいで一瞬のうちにネットが使えなくなっていたようです。

雷さま、どうか電化製品に影響を与えないでください。

平成29年7月15日
西九条舞

2017.7.9 拝啓、半夏生さま

拝啓、半夏生さま
大阪人である私は半夏生に蛸を食べます。
今年は7月2日が半夏生でしたので幸か不幸か外出日でした。
7月は関西に来る魚介類にとって受難な季節で半夏生に蛸が食べられ、祇園祭には鱧が食べられ、土用の丑にはウナギが食べられるわけです。
で、この日は帰りの電車の中で食べた弁当に蛸が入っていました。

数日後、蛸ときゅうりの酢の物が出てきましたが…

蛸を探さないといけないくらい蛸が入っていませんでした。

さすがにこれではと思ったので、次の日たこ焼きを食べました。
うどん県では半夏生にうどんを食べたりするなど地方によって食べるものが違うことが分かりました。
半夏生でいろんな知識を得ることができました。
これからは蛸を食べることだけにとどまらず、半夏生の由来も忘れないようにしたいと思います。

平成29年7月9日
西九条舞

2017.7.2 拝啓、パイン株式会社さま

拝啓、パイン株式会社さま
昔からパインアメを購入しているものです。
真ん中に穴が開いているので、笛ラムネみたいに吹いてみたこともありました。
レトロっぽいパッケージ、パイナップルを食べているような味はまさにパインアメを食べていると感じます。
よく、地方のスーパーに飲み物などを購入するのでついでに飴のコーナーも見るのですが、関西以外でパインアメを見かけることはありません。
取りあえずは観光客が来てそうなお土産物屋さんに売り込みをかけてみてはどうでしょうか?
「関西人が懐かしがる味。パインアメ」なんていうコテコテなPOPをつけて。
同業他社と手を組みたくはないでしょうが、黄金糖とタッグを組むのも面白いかもしれません。
これからの発展を期待しています。

平成29年7月2日
西九条舞

Weekly West Nineトップに戻る
サイトマップに戻る

 ©2002-2017 Mai Nishikujo All Rights Reserved