2019.10-12

Weekly West Nine

Weekly Diary Written by Mai Nishikujo

HOME>Weekly West Nine>2019.10-12

2019.10-12

2019.11.9 第7回このはなバル

四貫島二丁目にある、お好み焼き・旬彩鉄板焼き一のバル限定メニューであるイカの広島焼モダン。濱寿司は行ったのですが、毎年同じ店だと芸がないので変えてみました。

11月2日・3日とこのはなバルがありました。

今までと違う点はバルチケットそのものがなく、バル開催日にお店独自のバルメニューを出すだけ。
主催者に参加料を支払う代わり、バルの印刷物に店の名前と位置が記載されると聞きました。
出展店舗を増やす施策だと思いますが、反対に出展店舗が減ってしまうという皮肉な結果になっています。
バルチケットが無くなったので多くのお店に行ってみようかなと思っていたのですが、4軒目のお店に滞在中にメールが…

いつ帰ってくる?

晩御飯いらないと2週間前から言っているのに…
仕方がないので、いつも通り4軒行って帰宅しました。
2日間あったのですが、11月3日は別の用事があったので行ったのは2日のみ。
情報の公開が遅すぎと思いました。
また、お店でもらえるバルのマップも手にしたのは3軒目。
(事前にHPからダウンロード・印刷したのでお店の名前は分かるのですが、やはり、印刷物と比べるとプリントアウトしたものは見にくいです。)
印刷代の無駄を省くためかもしれないですが、よそから此花区に客を引き込むくらいのことをして欲しいです。

2019.11.2 マイナンバーカード

少し前に申請をしていたマイナンバーカードが届きました。
今までは写真付きの住基カードを持っていて、レンタサイクルの申し込み時の身分証明としてよく使っていました。

制度上、マイナンバーカードを持つと住基カードは持てなくなるので暫く住基カードを使っていました。

住基カードは申請してから10年使えるものに対し、マイナンバーカードは10回目の誕生日までが有効になります。
私の場合は誕生日が来てから申請したので住基カードの時とあまり変わりませんが、誕生日直前に申請すると9年ほどしか使えなくなるのは不条理のような気がします。
先日からマイナンバーカードに旧姓を表示する欄ができましたが、そういうのはマイナンバーカードができた当初からできるようにしてほしい。
(私は実害はなかったのですが…)

このカードは希望者には名前を点字で入れられます。
なので、点字を入れてもらいました。
点字が浮き上がる分だけカードリーダーに挿入するときに入れにくいらしいですが、バリアフリーのHPを作っている身分なので…
普及率がまだまだ低いマイナンバーカード。
しばらくは身分証明書として活用すると思います。

2019.10.26 令和元年10月22日

令和元年10月22日

天皇陛下の即位の礼と言うことで、今年限定で祝日になったので特別に午前中で仕事が終わりました。
仕事で履く靴が合わないので靴を買いに神戸市北区にある某アウトレットショップに。
三ノ宮までJRで、そこから神姫バスで行きました。
NicoPaを使うのは久しぶりで、まずは残額確認。
往復分には少し残額が足りないので、1,000円で徳用分でチャージ。
(注・神姫バスのNicoPaには普通と徳用があり、前者は1,000円で1,100円分、後者は1,000円で1,300円分使えます。後者でチャージすると平日の昼間、休日のみ使えます。)
ICOCAでも乗れますが、無割引なので休日にしか神姫バスに乗らないだろう私にとって3割に近い割引きで乗車できるのが魅力なのでエリア外に住んでいる私がNicoPaを持つ理由になっています。

無事にアウトレットについた私は早速目当ての靴を探しました。
幸運なことにセールをしていたので1足の購入予定が2足購入しました。
割引で乗れるとは言え、交通費はかかるので行った甲斐があったと思いました。
早速次の日から仕事で購入した靴を履いています。

2019.10.19 憎き台風19号

前回、台風のせいで外出できなくなったことを嘆いていましたが、実際に台風が通過した後の惨状を見ると外出云々の次元ではないと思わずにいられませんでした。

北陸新幹線の車両基地のある長野では新幹線の車両ごと水に浸かるという事態。

令和のご時世に堤防決壊ということが起こるとは思いませんでした。
今回の件で初めて長野県防災のTwitterを見ましたが、地元の人間でもないのに涙が出そうなツイートがなされており、情報だけを伝えるよその防災情報と違い、人間味の溢れているものばかりでした。

感動するツイートの数々を紹介したいです。
・救助部隊は、必ず皆さんを迎えに行きます。不安な夜にしないため、全国の精鋭が長野に集まり、みなさんを助けるんだという強い意志のもと、活動を続けてくれてます。あきらめないで。 私たちは必ず助けます!(2019年10月13日)

・避難後、自宅に戻れた方も、戻れない方もいると思います。戻れてもつらいし、戻れないこともつらい。たくさんのつらい思いがみなさんの中にあると思います。うまく言えないのですが、一人一人のペースで、少しずつ、新しい日常を紡いでほしい。必ず誰かがあなたを支えてます。(2019年10月15日)

・今日はご自宅の片付けや被災した家財道具等の整理をされた方もいらっしゃるかと思います。とても辛い作業だと思いますが、先に進むためにはどうしても必要な作業です。辛い思いは共有して生活再建を目指しましょう。決して一人ではありません。(2019年10月16日)

・避難所に関する様々な意見を頂戴してます。皆さんの声は、決して無駄にしません。例え短い生活だとしても、つらい思いが当然だとまかり通る避難所では、これからの生活に希望が持てるはずはない。ちょっとだけでも、素の自分に戻って、誰かと笑いあえる空間を。 避難所最後の一人まで、支え続けます。(2019年10月17日)

・ツイッターを見れていない人や、避難所で声をあげられない人、あげにくい人。代弁できる方の声を拾い続けると共に、SOSをあげられない方の声をどう聴かせてもらうのか。この災害によって明らかになる新たな課題もある。模索中ですが、寄り添う、の意味を考え続けてまいります。(2019年10月18日)

・自分の未来を信じれなくても、自分の未来を信じてくれる誰かを信じること。その「誰か」の、最後の一人が我々です。(2019年10月19日)


多くの被害をもたらした台風19号には憎いとしか言いようがありません。
取りあえず、何某かの形で長野県を応援したいと思います。

2019.10.12 2年前の悪夢再び

本当は今日、上越市に行く予定でした。
しかし、台風の接近で行くのを中止せざるを得ませんでした。

実は2年前にも同じ10月で行き先も同じ上越市で金沢まではサンダーバードで金沢から北陸新幹線で行くところまで同じでした。
私にとって上越市は鬼門何だろうか?

今年、同じ上越市にあるうみがたりに行った時は金沢から第3セクターの乗り継ぎで行ったので、状況は違ったりします。
現地滞在時間を考えると北陸おでかけパスのエリア外になる新幹線を使わざるを得ないので、費用が掛かるのですが負担を覚悟して乗車券・特急券を別途購入したのですが…
サンダーバードも指定席にしたのも2年前と同じです。

今日は大人しくしようと思います…

2019.10.6 その指、炎症につき

東京に行くときにはすでに気が付いていたんです。
指に違和感があることを。
指なので大事を取って東京に行かないという事柄でもないので、東京に行きました。
とは言え、いつまでも放置する訳にも行かないので整形外科に行き、レントゲンを撮ってもらうことに。
骨折していないことぐらいはレントゲンを撮る前から分かっていたことなので、気にはしていませんでした。
それでもレントゲンを撮ってもらったのは、軟骨がすり減っていないかという外見では分からないところを知るためでした。

で、結果は…
指の炎症ぐらいしか出ませんでした。
軟骨の方も問題ありませんでした。
しかし、指が貼れている以上、私の仮病でも何でもないのは誰が見ても分かっていたので、取りあえず、抗生物質と湿布を処方してもらいました。
そこにさらなる悲劇が…

湿布したところが被れてしまいました。

皮膚が弱いのは分かっていましたがまさか指のようなところも被れるとは思いませんでした。
湿布をやめて被れた部位にムヒを塗っています。
この炎症、暫く治りそうもありません。

Weekly West Nineトップに戻る
サイトマップに戻る

 Copyright ©2002-2019 Mai Nishikujo All Rights Reserved